plogranking3.jpg

楽しんで頂けた方はRankingご協力お願いします

 にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

ikunangaku.gif
kaitenmoritaka.gif

2010年02月06日

【音楽】エアロスミスのスティーヴン・タイラー、レッド・ツェッペリン再結成公演のオーディションを受けていたことがあきらかに

【音楽】エアロスミスのスティーヴン・タイラー、レッド・ツェッペリン再結成公演のオーディションを受けていたことがあきらかに

 エアロスミスのフロントマン、スティーヴン・タイラーが、レッド・ツェッペリンへの
加入を希望してオーディションを受けていたことがわかった。
 ツェッペリンは'07年、一夜限りの再結成公演のため追加メンバーのオーディションを
行なっており、当時エアロスミスのメンバーとの関係が悪化していたスティーヴンが、
これに臨んだという。
 エアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリーは英『クラシック・ロック・マガジン』との
インタビューで、「('07年に)スティーヴンが突然行方をくらましたから、俺はいろんな
ところに電話したんだ。そしたら誰だったか、ヤツがツェッペリンのオーディションの
ために、ロンドンにいるって教えてくれたのさ。(スティーヴンと)そんな話はしたことが
なかったんだぜ。まあ、こういった出来事は初めてじゃなかったし、それが俺たちの
関係の悪化につながったのかもな」と、この衝撃的な事実を認めている。
 ジョーはさらに、ツェッペリンのギタリストのジミー・ペイジが、スティーヴンとの
セッションは“乱雑”で、この伝説的バンドの作品にも不勉強だったと話していた
ことも告白。このため、バンドは結局、彼の加入を見送ったという。
 このところ薬物依存のリハビリのため、バンド活動から離れているスティーヴン。
残りのメンバーは新たなヴォーカル発掘も辞さないとしているが、彼は代理人を通じて
「ミック・ジャガーをローリング・ストーンズからクビにするなんてありえないだろう。
エアロスミスにとって、俺も同じ存在なんだ」と伝え、これを止めるよう懇願しているという。
とはいえ、失った信頼を仲間から取り戻すのは、なかなか難題といえそうだ。

ソース:VIBE
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html
posted by メタルキング at 13:27| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。