plogranking3.jpg

楽しんで頂けた方はRankingご協力お願いします

 にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

ikunangaku.gif
kaitenmoritaka.gif

2009年06月15日

ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ、マネジャーとすったもんだの解雇劇を展開!?

ガンズ・アンド・ローゼズのフロントマン、アクセル・ローズが、マネジャーの行動に
腹を立ててクビを言い渡したという。しかしその後、彼を再雇用。これを1ヵ月に3度も
繰り返したというのだ。報道によると、マネジャーのアーヴィング・エイゾフがバンドの
’08年のアルバム『Chinese Democracy』の再プロモーションを試みたことにアクセルが
激怒し、こうした解雇劇が繰り広げられたという。同アルバムは’08年11月のリリース
当時、ガンズの17年ぶりのオリジナル・アルバムとして大きな注目を集めたものの、
セールスは思うように伸びず、全米ナンバー1も獲得できずじまいだった。これを
挽回しようと試みたエイゾフに対し、「アクセルはそれ(『Chinese Democracy』)には
もう関与したくないと思っています。家から出るのも嫌がっているのです」と情報筋は
『ニューヨーク・デイリー・ニューズ』紙に対立の様子を暴露。しかし、エイゾフの
代理人は両者の仲違い報道を完全否定。「アクセルとは毎日、連絡をとっていますよ。
我々は今後も彼およびガンズ・アンド・ローゼズをサポートし続けていこうと考えています」
とコメントしている。一方で、ガンズはこの夏、問題のアルバム『Chinese Democracy』を
引っ提げてカムバック・ツアーに出るとのウワサもささやかれているが、正式な発表は
出されていない。

ソース:VIBE
http://www.vibe-net.com/news/?news=00381491
ガンズ・アンド・ローゼズ公式サイト
http://www.gunsnroses.com/
posted by メタルキング at 11:10| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

エアロスミスのスティーヴン・タイラーが自伝執筆!「1,600ドルの入ったかばんを拾った」ことなどを明かす

 60代になっても現役で活躍し続ける人気ロックバンド、エアロスミスのフロントマン、
スティーヴン・タイラーが自伝小説「Does the Noise in My Head Bother You?」(原題)に
ついてニューヨークで開催されたアメリカ・ブック・エキスポで語った。
 本作は、彼の幼少期から、エアロスミスの隆盛期、そして自身の恋愛や家族や
ドラッグ問題にも触れた赤裸々な内容となっている。アメリカの大手出版社ハーパー・
コリンズは、この自伝に2億円の出版権を払うなど、アメリカでは話題となった。
 ロックスターである彼の一日は、一般人にはまったく想像がつかない。普段は
どういった暮らしをしているのだろう? 「そうだなぁ。前日がライブだったら、だいたい
次の日は11時くらいに起きて、12時前には朝食。12時にはジムで運動して、家に戻って
シャワーを浴びて、15時くらいにはジェット機で別のコンサート会場に移動だな。会場の
バックステージには、3時間前くらいに行き、関係者に会ってあいさつして、それから
約2時間、会場でライブ。終わったらシャワーを浴びて、車に乗ってホテルに戻ったら、
大概は夜中の3時くらいにはなっているんだ。これがツアー中の日課かな」と教えてくれた。
 そんな日々の中で、いつ自伝を書いたのだろうか? 「ツアーの合間をぬってだよ。
去年の夏、オレの母親が亡くなってね。そのときに、今なら書いてもいい時期じゃないかと
思ったんだ。ちょうど時間的にも余裕があったし。それに、母の死に直面したことで、
自分がどれだけ生きられるのだろうかって考えたのも一因ではあるよね」と述懐する。
さらに「1,600ドルの入ったかばんを拾ったことや、マリファナや古着の話。
『ドリーム・オン』を作詞したときのこととか、たくさんのエピソードがあるよ。実は
エピソードがたくさんあり過ぎて本はまだ完成していなくて、今も執筆中なのさ!」と
ロックスターらしいコメントをくれた。
 自伝を執筆したことで、家族のことを改めて考えたというタイラー。アメリカでは
10月27日に発売される予定だ。

ソース:シネマトゥデイ
http://cinematoday.jp/page/N0018423
エアロスミス公式サイト
http://www.aerosmith.com/
posted by メタルキング at 08:52| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

メタルの祭典「LOUD PARK 09」出演アーティスト第1弾発表! ジューダス・プリースト、スレイヤー、メガデスら10組

10月17日(土)、18日(日)に幕張メッセにて開催される日本最大級のメタル・フェスティヴァル
〈LOUD PARK 09〉。その出演アーティスト第1弾が発表された。
 今回出演が決定したのは、ジューダス・プリースト、スレイヤー、ロブ・ゾンビ、メガデス、
アーク・エネミー、フェア・ウォーニング、ナパーム・デス、OUTRAGE、ポイズン・ザ・ウェル、
ラザラスA.D.の10組。ヘッドライナーとして〈LOUD PARK〉に初参戦するメタル・ゴッド=
ジューダス・プリーストや、ソロとしては待望の初来日となるロブ・ゾンビをはじめ、シーンを
代表する大物アクトが集結した超豪華ラインナップとなっている。
 なお、今年は会場を3年ぶりに幕張メッセに戻すことで、過去2回のさいたまスーパー
アリーナ公演では実現できなかった3つ目のステージが復活。参加バンド数の大幅な増加も
期待できそうだ。
 チケットの一般発売は8月2日(日)よりスタート。それに先駆けて、クリエイティブマンの
3A会員先行予約が6月9日(火)より実施されるので、いち早くチケットをゲットしたい熱烈的な
メタル・ファンはぜひチェックしよう!

ソース:bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/19886
LOUD PARK 09
http://www.loudpark.com/09/
posted by メタルキング at 21:13| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ザック・ワイルド、ナゲッツ対レイカーズの試合でアメリカ国歌を披露

 オジー・オズボーンのバンドへの参加で頭角を現し、現在はブラック・レーベル・ソサエティで
活躍するスーパー・ギタリスト、ザック・ワイルド。彼が、NBAの試合でアメリカ国歌を演奏した。
 彼が演奏を披露したのは、5月29日に米コロラド州デンバーにて行なわれた西カンファレンス・
プレイオフ決勝の第6戦〈デンバー・ナゲッツ対ロサンゼルス・レイカーズ〉の試合会場。
ザックはコートの中央でアメリカ国歌“The Star Spangled Banner”を豪快にプレイし、
ティップオフに向けて興奮の高まっている会場をさらに熱く盛り上げた。
 ちなみに試合は、レイカーズが地元のナゲッツに快勝、ファイナルへと駒を進めた。この時の
演奏の模様は、ブラック・レーベル・ソサエティのオフィシャルサイトにて公開されているので、
気になる方は是非ともチェックを!!

ソース:bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/19876
ブラック・レーベル・ソサエティ公式サイト
http://www.blacklabelsociety.net/index.php
“The Star Spangled Banner” 視聴ページ
http://www.blacklabelsociety.net/modules.php?name=News&file=article&sid=150
posted by メタルキング at 20:43| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

スラッシュ、ソロ・アルバムにガンズ時代のバンド・メイトだったイジー・ストラドリンが参加

 元ガンズ・アンド・ローゼズの中心メンバーで、現在はヴェルヴェット・リヴォルヴァーで
活躍するギタリスト、スラッシュ。彼の自身初となるソロ名義のアルバムに、ガンズ時代の
バンド・メイトだったイジー・ストラドリンが参加していることが明らかとなった。
 これは、彼のTwitter上で明らかにされたもので、スラッシュは「(今レコーディングしている
トラックに)イジーがリズム・ギターで参加したよ。最高にクールだ」とのコメントを発している。
現在レコーディング中の同アルバムは、元ナイン・インチ・ネイルズのジョシュ・フリース
(ドラム)、元ジェーンズ・アディクションのクリス・チェイニー(ベース)という主要演奏陣に加え、
オジー・オズボーン、アヴェンジド・セヴンフォールドのM.シャドウズ、元ガンズ・アンド・
ローゼズのスティーヴン・アドラーのゲスト参加も決定。
 また、プロデュースは、グッド・シャーロットやサード・アイ・ブラインドらを手掛けてきた
エリック・ヴァレンタインが担当している。豪華な顔ぶれが続々と集結しているだけに、
その完成が待たれるところだ。現時点では、2010年初頭のリリース予定。引き続き、
続報に注目しよう。

ソース:bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/19853
スラッシュ公式サイト
http://slashonline.com/
スラッシュMyspace
http://www.myspace.com/slash
posted by メタルキング at 19:31| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの元ローディーが死の真相を告白!?

若くして亡くなった伝説のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの死について、
元ローディーの男性が発表した新説が大きな話題を呼んでいる。
 
 英「Mail On Sunday」紙が伝えたところによると、ヘンドリックスの死について告白をしたのは、
彼の元ローディーであったジェームス・タッピー・ライト。

ジェームスは、自身の著作「Rock Roadie」において、ヘンドリックスを殺したのは
当時のマネージャーであったマイケル・ジェフリーと告白。

ジェフリーがマネージャーを解雇されることを恐れての行為だったという。
同著作では、1973年に飛行機事故で死去したジェフリーが、ヘンドリックスの死の1年後の1971年に、
ジェームスに対し「ヘンドリックスに大量の睡眠薬をワインで飲ませた。やらなければならなかったんだ。
ヘンドリックスは生きているより死んでくれたほうがずっと役にたったんだ」と殺人を告白するのを聞いたとしている。
ただし、本では客観的な証拠はなにも示されてはいない。
 
 ヘンドリックスは、1970年9月18日、ロンドン市内のホテルで死亡。
その死因については、睡眠薬の多量摂取による呼吸困難が有力であるとされているが、
ヘンドリックスの肺や胃から多量のワインが検出されるなど謎も多く、その真相については不明となっている。

JIMI HENDRIX オフィシャルサイト
http://www.jimi-hendrix.com/

http://www.bounce.com/news/daily.php/19824/headlineclick
posted by メタルキング at 19:03| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

オジー・オズボーン、印税の支払いをめぐりブラック・サバス時代メンバーのトニー・アイオミを訴える

オジー・オズボーンが、印税の支払いをめぐりブラック・サバス時代のバンド・メイト、
トニー・アイオミ(G)を訴えた。オジーは、アイオミがバンド名の使用権利を独占すると
主張していることに不満を示している。
 アイオミは、オジーが80年代にバンド名の使用権利を法的に放棄したと主張、
90年代にブラック・サバスの名前でツアーを行なっただけでなく、2000年にアメリカで
ブラック・サバスを登録商標している。オジーは、その登録商標の共有権、利益損失、
賠償などを求めているそうだ。
 BBCによると、この訴訟に関しオジーは以下のような声明を発表したそうだ。「トニー、
君を訴えるところまで行かなくてはならなかったのは残念だ。俺たち全員、長いこと
一生懸命働いてきたわけで、自分らの顔、ブラック・サバスのアルバム・カヴァー、
バンド・ロゴをフィーチャーした商品を君に売らせるわけにはいかない。その版権を
自分だけが所有してるって言うのか」
 オジーは、4人のオリジナル・メンバーが平等にブラック・サバスの名前使用権利を
持つはずだと主張している。またオジーの弁護士も、オジーが名前の権利を放棄した
という説に異議を唱えている。万が一そのような約束をしていたとしても、バンドに
おけるオジーの役割は大きいとしている。
 オジー側は火曜日(5月26日)、ニューヨークの連邦裁判所にて訴訟を起こしたという。

ソース:BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000049826
オジー・オズボーン公式サイト
http://www.ozzy.com/
ブラック・サバス公式サイト
http://www.blacksabbath.com/
posted by メタルキング at 16:35| Comment(0) | ハードロック へビィメタル最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
   
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。